総社ロータリークラブ

ロータリークラブ

会長挨拶

会長挨拶

 今年度は、ホルガー・クナークRI会長は、RIテーマ「ロータリーは機会の扉を開く」(Routary Opens Opportunities)を掲げられました。私たちのあらゆる行動がどこかで誰かのために機会の扉を開いているという意味です。また、菊池ガバナーからは、地区のスローガンとして「こころの扉を開こう」が提示されています。こころが意味するものは「寛容のこころ・ダイバーシティ・柔軟性」の3つとされています。
 何度も出てくる言葉の中に、「機会」と「こころ」、この2つがあります。総社ロータリークラブも50年の節目を目の前にし、今年度は多くの「機会」を得るごとに、自分自身の活動を振り返り、「こころ」について考える時期とも言えるでしょう。時代は持続可能な社会への転換期に入っています。持続可能な社会を構築するためにも、ひとりひとりの職業奉仕が益々大切になります。そのためにも、クラブ運営は、努めて楽しむように、努めて自己の研鑽になるように、開かれた場所で在ることを目指していきたいと思います。

CPYRIGHIT 2015-2021 ROTARY CLUB OF SOJA CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.